データ連動機能

オプション機能として、データ連動機能があります。
(ダウンロード機能は標準で搭載されているので、お申込みは不要です。アップロード機能のみ、有償となります。)

データ連動機能フロー

貴社の基幹システム(販売管理システム等)のレイアウトに合わせてダウンロードデータの項目やレイアウトを自由に設定し、
受注データを基幹システムへインポートする事が可能です。

出荷確定した貴社の基幹システム(販売管理システム等)のデータを、ASP受発注システムに返すことができます。両システムが連動することにより、データ入力作業の二度手間が省ける上に取引データの差異がなくなり、受注から売上確定までの作業が一本化します。

※アップロード機能のみ、有償のオプションとなります。

メリット1 入力作業の削減

受注データを自社の基幹システムへ
取り込める為、入力作業が削減できます。

メリット2 発送処理の軽減

「ASP受発注システム」での発送処理を
一括で行えるので、入力作業の重複が
防げます。

メリット3 請求業務の簡易化

自社で管理している売上を正とする
運用のため、「ASP受発注システム」との
売上金額の違差が無くなり照合が不要に
なります。

ページトップへ

処理方法

ダウンロード/アップロード方法には、手動または自動処理(FTP通信による処理)の2通りをご用意しております。
ダウンロードファイルはタスクスケジュール機能により、定時に自動作成できます。

処理方法

「データ連動機能(オプション)」料金はこちら

ページトップへ
  • 料金はこちら
  • 全体の運用方法はこちら
  • 導入までの流れはこちら